情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトのノウハウを伝えるヤスのブログ

情報商材アフィリエイターのヤスです

 ヤス

名前 ヤス

⇒プロフィール詳細

メールはこちら
⇒メールフォーム


人気ブログランキング参加中です。ポチっと押していただくと嬉しいです♪

ご訪問ありがとうございます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートカットキー

2012年03月10日(土)

ヤスです!訪問していただきありがとうございます。

アフィリエイトをする上で絶対必要なのがパソコンです。
パソコンを使っての作業はたくさんあります。

そんなパソコン操作を少しでも早くしたいと考える方は、
非常に多いと思います。

そんな中で、知っていると便利で、
あなたの作業効率を上げてくれるのがショートカットキーです!

ショートカットキーは非常に様々なものがあります。
いきなり全部覚えて使いこなすのは難しいと思います。
ですので、その中で特に覚えておくと便利だなと感じたものを、
今回ご紹介させていただきます。


知っていると便利なショートカットキー

CTRL + C
選択した文章をコピーする方法です。
これを知っていれば、ブログの記事作成の時などに非常に役立ちます。


CTRL + V
コピーしたものを特定の場所に貼り付けられます。
コピーとセットで覚えておくと非常に便利です。


CTRL + A
全部を選択する方法です。
メモ帳やエディタなどでブログの記事を作成した場合などに、
これで全部選択して、コピーして張り付ければ楽に記事を写すことができます。


CTRL + X
切り取り、またはカットといいます。
例えば記事の文章の一部を、別の場所に移動させたいとします。

コピーと貼り付けでもこの作業はできますが、
元のところにあった文章はそのままになってしまいます。

切り取りはその名の通り文章を切り取ります。
貼り付けで貼り付けることが出来ます。
元の場所にあった文章は切り取られるのでなくなります。


CTRL + Z
元に戻すことができます。
誤って文字を打ち間違ってしまったときや、消してしまったときに、
前に戻すことができます。


CTRL + Y
CTRL + Zで操作を取り消したけど、やっぱり元に戻したいときに使います。
CTRL + Zを押しすぎて、取り消したくない操作まで取り消してしまったときなどに使います。


CTRL + F
検索することができます。
サイトのページを開いて、探している記事が見つからないときや
教材などを読み返すときに、調べたい語句があるときなど、
このショートカットキーで、検索ウィンドウを開き検索します。


F5 または CTRL + R
更新することができます。
インターネットでサイトなどを見るときに使います。

今表示されているサイトでこの操作を行うと、
ページが更新され、最新の状態になります。


ALT + TAB
ウインドウを切り替える操作を行います。
今自分が使っている画面と、ひとつ前に見ていた画面が切り替わります。

ALTを押したままTABボタンを何回も押すと、
開いている全てのウインドウが順番に切り替わって行きます。

ブログやメルマガを書いているときに、書いている記事と、
ネットなどの画面を見比べたいが、画面の大きさはそのままの方が良い。
というときなんかに是非使ってみてください。
かなり便利ですよ♪


この辺をまずは覚えて使えるようにすると良いと感じました。
これだけでもうまく使えば、かなり作業スピードが上がるはずです。


もちろん、無理に覚える必要はありませんので、
これは使える、使いやすいと思ったものだけ使うのが良いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)

アバブザフォルド

2012年03月09日(金)

ヤスです!訪問していただきありがとうございます。

アバブザフォルドって知っていますか?

RPGゲームの呪文みたいですね・・・

もちろんですが、呪文ではないですよ!

アバブザフォルドというのは、
ブログに来た読者さんが、ブログを最初に見た時に、
パソコンの画面に映っている部分のことを言います。

つまりは、最初にブログを訪れた時に、
スクロールしなくても見えるている部分のことをこう言うそうです。

画像にすると、こうなります。
ブログ画像


では、このアバブザフォルドが何かということですが、
これが凄く大切な意味を持っています。

読者さんがブログを訪問した際に、この最初に目に入る部分を見て
そのブログを読むかどうか決めるそうです。

その決めるまでの時間がだいたいどのくらいだ分かりますか?

答えは、

だいたい3秒だそうです。

この短い時間の間に読者さんは、
そのブログを閲覧するかどうかを決めるようです。

たったの3秒ですよ!!!
早くないですか!?

ですが、人間そんなに暇ではないですし、
わざわざ印象が悪いのにも関わらず、
『本当は良い情報があるかもしれない』と頑張って探すほど、
寛大な人はそうそういないと思います。

あなただったらどうでしょうか?

やっぱり印象の悪いサイトはすぐに閉じてしまうと思います。

ですので、いくらいい記事やコンテンツがあったとしても、、
最初のブログの印象が悪いと、読んでもらえません。

あなたのブログの記事を読んでもらうためにも、
ブログのアバブザフォルドには気を使いましょう。


ちなみにですが、前回の記事でヘッダーの重要性を書きました。
こちらです↓
ヘッダーは重要です!
これも、アバブザフォルドの向上対策になっていると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)

ヘッダーは重要です!

2012年03月08日(木)

ヤスです!訪問していただきありがとうございます。

タイトルにも書きましたが、ヘッダー画像というのは、
アフィリエイトをするにあたって非常に重要です。

ヘッダーがどの部分かというと、
ブログ画像
この部分になります。

読者さんがブログを訪問した際に一番初めに目に留まる部分がヘッダーになります。
ブログの顔にもなる重要な部分です。

ちょっと見づらいと思いますので、ヘッダーの画像の部分を拡大するとこんな感じになります。
2代目ヘッダー

このヘッダーは、GIMP2という無料の画像作成ツールを使用して自分で作成しました。
個人的にはなかなか良いできだと思い、気に入っています。

このヘッダーを作成した理由は、初期のヘッダーが気に入らなかったからというわけではありません。

私が最初に使用していたヘッダーは、購入した商材についていたヘッダーでした。
それがこちらになります。
初期ヘッダー

どうでしょう?
かなりイメージが変わってくると思います。

多分、最初に目にしたときに、より記憶に残るヘッダーは現在使っているヘッダーのほうだと思います。

ヘッダーの重要な役割の一つに、
他人との差別化と、このブログを覚えていただくという理由があります。

そういった意味で、初期のヘッダー画像は、
教材についていたヘッダーにもなりますので、
他の人と同じになってしまう可能性が高くなり、
結果として目立たなくなってしまい、このブログ自体を覚えてもらいにくくなってしまいます。

作成する手間がない分、そういったヘッダーを使用している人が多いですが、
それだと非常にもったいないと思います。

少し手間はかかりますが、オリジナリティー溢れるヘッダーのほうが、
ブログを訪問してくれた方に覚えていただけるので良いです。

また、ヘッダーに限らない話なのですが、
ブログを作成することにおいて、個性を出して差別化すべき部分を
どんどん差別化するということは非常に重要になります。

もう一つヘッダー画像を変えた大きな理由として、
初期のヘッダーでは、このブログの意図が伝わりにくいと感じたからです。

ブログのタイトルも変更していますので、少し分かりにくいかもしれませんが、
初期のヘッダーには、ブログのタイトルしか記載されていません。

しかも、記載されているタイトルも小さく分かりにくいものになっていると思います。

ヘッダーは最初に目に入る部分ですので、そこでこのブログの意図が伝わらなければ、
訪問してくれた方は必要な情報が無いと判断して、ブログを閉じてしまいます。

せっかく訪問していただいたのに、すぐにブログを閉じられてしまったら、
それは凄くもったいないことだと思いませんか?

ですので、現在使用しているヘッダーでは、このブログの意図が伝わりやすいように、
ブログのタイトルを大きくして、その下にサブタイトルを入れました。
また、アバターのふきだしにコメントを入れることで、
よりこのブログの意図が伝わるように工夫しました。

ヘッダーはこのように、他人との差別化のしやすい部分ですし、
そのブログの意図を伝る非常に大切なものになります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)

ヤスの教科書

インフォトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。