情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトのノウハウを伝えるヤスのブログ

情報商材アフィリエイターのヤスです

 ヤス

名前 ヤス

⇒プロフィール詳細

メールはこちら
⇒メールフォーム


人気ブログランキング参加中です。ポチっと押していただくと嬉しいです♪

ご訪問ありがとうございます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章に実感を加える

2012年03月15日(木)

ヤスです。訪問していただきありがとうございます。

文章を書くときは、その内容に関して
自分自身が納得していることが非常に重要です。

当たり前のことと言えば、当たり前のことです。
が、以外にできていない場合があります。

例えば、商材をアフィリエイトするとして、
『アフィリエイトに関する商材』を紹介するとしましょう。

ちょっと極端な話ですが、次のような2人がいたとします。
どちらが説得力のある文章を書けると思いますか?

・実施にその商材を使用して、スキルアップし稼げて効果を実感している人
・商材を使用したことはないが、売れ筋商材なので取り扱っている人

ここまで極端だと、考えるまでも無いですね(^^;)

やっぱり、「商材を利用して稼げた!!!」
と喜んでいる人から、「絶対にこの商材は良いよ!」
実感を伴ってすすめられたら、ひきつけられるものがあると思います。

逆に、その商材に興味があったとしても、
その商材のことをあまり知らない人から
「これは稼げるよ」とすすめられても、
買う気は起きないと思います。


私は自動車のディーラーをやっていたことがあります。
簡単に言うと、車の営業マンです。

営業では、自分が取り扱うことになる商品を実際に売る前に、
隅々まで勉強し、触れて、実際に乗ってみて、
その商品の特徴を実感できるようになることが重要でした。

自分がその商品の素晴らしさを実感して語るからこそ、
その良さが始めて相手にも伝わります。


これはあらゆる商売に共通することだと思います。

では、アフィリエイトのコンテンツを作成する時は、
どのようにすれば良いのでしょうか?

答えは簡単です。

あなたが本気で思い、考え、納得し、
実感したことを書けば良いんです。

逆に、自分の腑に落ちない状態のままで、
中途半端に文章は書かないほうが良いです。

アフィリエイトの場合は、速さが重要なこともあるので、
一概には言えませんが、基本的には実感が伴ってから文章にするほうが良いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)

ヤスの教科書

インフォトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。